HOME > 沿革

沿革

安全な交通社会を目指して
設立 昭和39年9月5日
資本金 2億円
営業収益 平成28年3月期 15億3千5百万円
従業員数 200名
※平成29年6月1日現在
事業内容 自動車運転教習所の経営
所在地 本社

浜松市東区小池町1552

TEL:053-462-1223

遠鉄自動車学校

浜松市東区小池町1552

TEL:053-462-1221

遠鉄磐田自動車学校

磐田市見付5015

TEL:0538-32-7200

 

沿革 昭和39年9月5日

資本金20,000千円をもって設立、代表取締役に磯部正吾氏就任

昭和39年11月4日

建設工事着工(S40.4.10完成)

昭和40年5月1日

普通車15両、軽自動車2両、大型車1両をもって営業開始

昭和40年11月4日

静岡県公安委員会の指定を受ける

昭和42年8月1日

中古車センターの開設(東海三菱自動車(株)へ委託)

昭和42年10月9日

東名高速道路による一部収用で大型車、軽自動車の教習廃止

昭和43年10月7日

東海三菱自動車に替わり、トヨタオート浜松(株)の出張所開設

昭和45年4月23日

西鹿島校、普通車17両をもって営業開始

昭和45年10月23日

西鹿島校、県公安委員会の指定を受ける

昭和50年10月24日

(株)磐田自動車教習所を系列下に収める

昭和53年4月1日

西鹿島校、大型車教習開始

昭和55年12月25日

西鹿島校、県公安委員会より普通二種教習所の指定を受ける

昭和56年4月4日

西鹿島校、大型特殊車教習開始

昭和57年4月29日

西鹿島校、大型二種の教習開始

昭和62年5月7日

本店所在地を旭町70より現在地に変更

昭和63年3月20日

小池校、新校舎完成(鉄骨造3階建)

昭和63年7月1日

(株)遠鉄磐田自動車学校を吸収合併

昭和63年11月1日

遠鉄西鹿島自動車学校を遠鉄浜北自動車学校と改称

平成5年2月10日

浜北校、けん引車教習を開始

平成8年9月1日

磐田校、けん引車教習を開始

平成11年10月6日

小池校にLPガススタンドを設置

平成14年11月1日

小池校、新校舎完成(鉄骨造4階建)

平成14年12月5日

磐田校、普通二種教習を開始

平成14年12月22日

磐田校、大型二種教習を開始

平成15年4月30日

浜北校閉校

平成16年5月20日

磐田校、大型二輪教習を開始

平成16年10月25日

磐田校、新校舎完成(鉄骨造3階建)

平成16年12月9日

小池校、普通二種教習を開始

平成19年6月2日

磐田校、中型一種・中型二種教習を開始

平成21年10月1日

小池校、普通二輪・大型二輪教習を開始

平成29年3月

磐田校、準中型教習を開始

浜松校 磐田校