自動車学校の役割

運転免許を取得するための教育施設の役割

免許を取る場合は二つの方法があります。 その一つ目は、直接、警察の試験場に行って技能試験と学科試験を受験する方法です。二つ目は、自動車学校に入って免許を取る方法です。運転について全く白紙の人を安全なドライバーとして交通社会に送り出さなければならない。この責任は重大です。

画像:自動車学校の役割

各種法定講習機関の役割

最近は高齢者の事故が多いので、70歳以上の方が免許を更新する際に自動車学校で講習を行います。そしてドライバーの再教育を行い、安全意識を高めます。更には、違反、事故をした人などに対して、矯正をするための講習も行います。

画像:各種法定講習機関の役割

地域の交通安全教育センターとしての役割

幼児、児童、高校生、高齢者、一般運転者、企業などに対する交通安全教育を行うなど、地域の交通安全教育センターとしての役割も積極的に推進しています。

画像:地域の交通安全教育センターとしての役割

座談会

キャリアアッププラン

エントリー受付中SJCナビからエントリ―受付中

マイナビからエントリー受付中SJCナビからエントリー受付中