ホーム > 会社を知る > 人材育成

会社を知る 人材育成

ブラザー&シスター制度

多くの新入社員が最初に悩むこと。それは、「学生と社会人とのギャップ」です。
当社では新入社員が入社後、スムーズに仕事ができるように「ブラザー&シスター制度」を導入しています。同じ経験をしてきた先輩社員を、仕事の進め方や業務の不安などをフォローするように会社から選任します。日頃の声掛けなどを通して、新入社員の面倒をとことんまで見る体制が整っています。だから多くの若い社員が安心して働けるのです。

遠タクコミュニティ

遠タクコミュニティとは、新しいことを学ぶ「遠タク塾」と社内でのコミュニケーションの増進を図る「遠タク交流会」の2分野を1つにまとめたコミュニティです。職種や経験年数に関係なく誰でも参加できます。目指すべきところは、「人材の人財化」です。そのためには、個々のレベルアップ(学ぶ)が必須ですし、社員一人一人がお互いを尊重し助け合って業務を遂行できるようにしなくてはいけません。働く社員がそれぞれを大切に思ってこそ、遠タクコミュニティが成立しているのです。

遠鉄グループ合同研修

遠鉄グループのバス・タクシーの業務に従事する若者が集まる研修です。若くして運輸業の道を選んだ新入社員を大切に育てていきたいと、2015年より始まりました。
特に入社初年度に行われる「バス・タクシー新入社員合同合宿研修」が新入社員の心に残り続けることは間違いありません。私たちの生活におけるバスやタクシーといった公共交通機関の必要性を、研修を通し理解していただきます。
そして、徐々にレベルアップした研修を用意しています。

内定者地理勉強会