HOME > 赤電ライブラリー > 赤電の歴史その2

赤電の歴史その2

西暦 元号 会社名 路線名 備考
1953 昭和 28 1 8 遠州鉄道 二俣電車 二俣電車線 急行列車運転開始
8 1 遠州鉄道 二俣電車 「旭町」を「新浜松」に駅名変更
1954 昭和 29 6 30 遠州鉄道 二俣電車 第1号 自動踏切警報機設置(八幡4号)
1955 昭和 30 8 22 遠州鉄道 二俣電車 二俣電車線 閉塞方式変更 票券閉塞〜連動閉塞へ
1956 昭和 31 1   遠州鉄道 二俣電車 二俣電車線 塗装変更

小豆色からクリーム色とグリーン色のツートンカラーに21号
12 1 遠州鉄道 二俣電車 電車運転士国家試験制度移行に伴い2名受験
1957 昭和 32 9 22 遠州鉄道 二俣電車 第1号自動踏み切り遮断機設置(遠鉄浜松4号・5号)
1958 昭和 33 6 1 遠州鉄道 二俣電車 遠鉄浜松駅竣工写真:遠鉄浜松駅竣工
12 7 遠州鉄道 二俣電車 31号・81号スイス製トーションバー台車の新車導入
1961 昭和 36 5 16 遠州鉄道 二俣電車 二俣電車線 国鉄二俣線遠江森駅までディーゼル車で乗り入れ開始
12   遠州鉄道 二俣電車 二俣電車線 赤色に変更
1962 昭和 37 6 11 遠州鉄道 二俣電車 「遠州松木」駅を「積志」に変更
1963 昭和 38 4 1 遠州鉄道 鹿島 女子車掌採用する
4 3 遠州鉄道 二俣電車 第1号 交通信号機設置(馬込3号国道1号線通称東海道踏切)
1964 昭和 39 10 1 遠州鉄道 二俣電車 制服変更 紺色からグレーに変更
11 1 遠州鉄道 奥山 遠鉄浜松〜気賀口間 奥山線全線営業廃止 (18.0km) 写真:遠鉄浜松〜気賀口間 奥山線全線営業廃止
1965 昭和 40 3 20 遠州鉄道 西鹿島 鉄道自動車共通乗車券 発売開始
3 21 遠州鉄道 西鹿島 第1号自動券売機導入(単発式・遠鉄浜松駅) 写真:第1号自動券売機導入
1966 昭和 41 4 1 遠州鉄道 西鹿島 「遠州市場」を「自動車学校前」に「遠州共同」を「さぎの宮」に駅名変更
6 24 遠州鉄道 西鹿島 3両編成列車運転開始
10 1 遠州鉄道 西鹿島 国鉄二俣線遠江森駅までディーゼル車乗り入れ全面廃止
1967 昭和 42 11 1 遠州鉄道 西鹿島 遠州八幡・積志・遠州小林・遠州岩水寺 貨物取り扱い業務廃止
12 22 遠州鉄道 西鹿島 列車集中制御方式(CTC)採用、全線完成・遠州八幡〜西鹿島間・自動閉塞式