HOME > 赤電ライブラリー > 赤電の歴史その3

赤電の歴史その3

西暦 元号 会社名 路線名 備考
1968 昭和 43 6 25 遠州鉄道 西鹿島 列車無線開局
1969 昭和 44 4 25 遠州鉄道 西鹿島 第1号多能式自動券売機設置(新浜松駅・中山式)
5 10 遠州鉄道 西鹿島 電車自動洗車装置設置
12   遠州鉄道 西鹿島 新浜松〜馬込間 ARC(自動線路選定)装置を設置
1970 昭和 45 10 1 遠州鉄道 西鹿島 乗務員制服グレーからグリーンに変更
1971 昭和 46 4 1 遠州鉄道 西鹿島 西鹿島駅の国鉄業務を受託する
4 1 遠州鉄道 西鹿島 電車バス連絡定期券を発売
7 1 遠州鉄道 西鹿島 鉄道初の記念乗車券発行(浜松市制60周年記念)
1972 昭和 47 10 1 遠州鉄道 西鹿島 鉄道線 10分ヘッドダイヤの実施 急行列車の廃止 4両編成開始
10 1 遠州鉄道 西鹿島 新さぎの宮駅新設・旧さぎの宮駅と新村駅が廃止される。
1973 昭和 48 4 1 遠州鉄道 西鹿島 鉄道11分ヘッドダイヤの実施
10 1 遠州鉄道 西鹿島 西ヶ崎・小松・貴布袮駅の貨物業務取り扱い廃止
1974 昭和 49 3 20 遠州鉄道 西鹿島 CTC全線完成 (八幡〜新浜松間工事完成)
1975 昭和 50 4 1 遠州鉄道 西鹿島 上島駅貨物業務の取り扱い廃止
1976 昭和 51 12 25 遠州鉄道 西鹿島 女子車掌完全廃止
1977 昭和 52 8 1 遠州鉄道 西鹿島 駅名変更「遠州貴布祢」を「浜北」に 「北浜」を「北浜中学校前」に
11 15 遠州鉄道 西鹿島 ATS全線完成
1979 昭和 54 4 1 遠州鉄道 西鹿島 電車車内 禁煙にする
4 13 遠州鉄道 西鹿島 西鹿島駅自動列車発車時刻表示器設置
7 22 遠州鉄道 西鹿島 第1回電車教室開催写真:第1回電車教室開催
12 21 遠州鉄道 西鹿島 鉄道線連絡定期券発売開始(3線連絡・対国鉄・対市営)
12 21 遠州鉄道 西鹿島 鉄道線・自動車線 連絡割引定期券発売開始
1980 昭和 55 4 1 遠州鉄道 鹿島 鉄道部西ヶ崎に事務所完成
10 19 遠州鉄道 鉄道線 鉄道線高架工事着工
1983 昭和 58 4 1 遠州鉄道 鉄道線 12分ヘッドダイヤに改正(40分運転)
4 1 遠州鉄道 鉄道線 4駅有人化(八幡・助信・上島・さぎの宮)
11 20 遠州鉄道 鉄道線 新型電車モハ1001号搬入
1985 昭和 60 12 1 遠州鉄道 鉄道線 高架完成(新浜松〜助信 2.64km)
12 1 遠州鉄道 鉄道線 駅名変更「馬込」→「第一通り」、「遠鉄浜松」→「遠州病院前」、「遠州八幡」→「八幡」、「遠州助信」→「助信」に変更
1989 平成 1 12 1 遠州鉄道 鉄道線 ダイヤ改正 夜間20分ヘッド 運行本数158本
12 15 遠州鉄道 鉄道線 券売機カード対応に改造 プリペード「ETカード」導入
1992 平成 4 2 20 遠州鉄道 鉄道線 バス共通ETカード使用開始
1996 平成 8 3 31 遠州鉄道 鉄道線 第1回レール&ウォーク実施 二俣城
1997 平成 9 4 1 遠州鉄道 鉄道線 鉄道員制服変更 紺ストライプ ドゴール帽 駅長以上ダブル その他の者 シングル 高島屋デザイン(女子駅員2名採用)
1999 平成 11 2 1 遠州鉄道 鉄道線 ワイドフリー定期券発売
4 5 遠州鉄道 鉄道線 新造車両2000形営業運転開始
2003 平成 15 12 25 遠州鉄道 鉄道線 浜北駅新築オープン 駐輪場2棟完成(遠州鉄道分)
2004 平成 16 4 1 遠州鉄道 鉄道線 新浜松駅バリアフリー(エレベーター、エスカレエター新設)対策により改装オープン
8 20 遠州鉄道 鉄道線 ICカード ナイスパス グランドオープン
2005 平成 17 1 20 遠州鉄道 鉄道線 鉄道、バスICカードに定期券が入る
2007 平成 19 4 1 遠州鉄道 鉄道線 駅名変更「遠州病院前」→「遠州病院」に変更
2007 平成 19 8 1 遠州鉄道 鉄道線 駅名変更「北浜中学校前」→「美薗中央公園」に変更
2011 平成 23 10 13 遠州鉄道 鉄道線 小林駅〜芝本駅間の一部線路が高架化