HOME > ナイスパスご利用ガイド > ナイスパスの使い方

ナイスパスご利用ガイド

ナイスパスの使い方

電車での使い方

  電車に乗るとき 電車から降りるとき
 


乗車ポールにカードをあてて下さい。
正常なら「ピッ」と緑に光ります。
残額が少なくなってきたら早めに入金しましょう。


降車ポールにカードをあてます。
正常なら「ピンポン」と緑に光ります。
画面にて残額をご確認下さい。

【赤く光る場合】
  1. あてるのが早すぎて正常に処理できなかった場合。この場合、「もう一度カードをあててください」とアナウンスがありますのでもう一度カードをあててください。
  2. 前回の降車処理がうまくいかなかった場合。この場合は必ず係員にお申し出ください。
  1. 1.あてるのが早すぎて正常に処理できなかった場合。この場合、「もう一度カードをあててください」とアナウンスがありますのでもう一度カードをあててください。
  2. 乗車の際、カードをあててこなかった場合。この場合「乗車未処理カードです」とアナウンスがありますので乗務員に乗車駅をお知らせ下さい。
  3. 残額不足の場合。この場合、「カード残額が不足です」とアナウンスがありますので不足分を係員にお支払いください。

1以外で赤くなった場合は、必ず係員にお申し出下さい。

【電車乗車/降車時の注意点】

電車に乗る場合は、残額が最低運賃(大人120円、小児60円)に満たない場合は乗車することができません。最高運賃(新浜松駅から乗った場合は470円。駅によって異なります)未満の場合は「カード残額が少なくなってきました」と注意のアナウンスが流れます。早めの入金をお願いいたします。

1枚のカードで複数人のお支払いをご希望の方は、券売機にて切符をお買い求め下さい。
また、電車では乗降の処理が完結しないと次回の乗車時にカードをお使いになることができません。
乗車ポール・降車ポールに必ずしっかりとカードをあてていただきますようお願いいたします。

駅で入金をする場合は下記のように行います。

券売機の場合 入金機の場合

バスでの使い方

  バスに乗るとき バスから降りるとき
 


乗車口でカードをあてます。
正常なら「ピッ」と緑に光ります。
正常なら「ポーン」と緑に光ります。


運賃箱にカードをあてます。
正常なら「ピンポン」と緑に光ります。
画面にて残額をご確認下さい。

【赤く光る時は下記の場合です】
  1. あてるのが早すぎて正常に処理できなかった場合。この場合、「もう一度カードをあててください」とアナウンスがありますのでもう一度カードをあててください。
  2. すでにカードが乗車処理をしている場合。この場合、「乗車受付け済みカードです」とアナウンスがあります。
  1. あてるのが早すぎて正常に処理できなかった場合。この場合、「もう一度カードをあててください」とアナウンスがありますのでもう一度カードをあててください。
  2. 乗車の際、カードをあててこなかった場合。この場合「乗車未処理カードです」とアナウンスがありますので乗務員に乗車停留所をお知らせ下さい。
  3. 残額不足の場合。この場合、「カード残額が不足です」とアナウンスがありますので不足分をお支払いください。また、NicePassに入金することも可能です。「入金ボタン」を押してください。
【バス乗車/降車時の注意点】

NicePassをご利用の方は、整理券を取らないで下さい。整理券を運賃箱に入れてもNicePassから金額を引くことができません。必ずカードをあてるようにして下さい。

1枚のカードで複数人のお支払いをご希望の方は、必ず精算前に乗務員にお申し出下さい。ただし複数人精算は一般カードしかできません。

精算時の「ピンポン」という音は、一般カードと学生カードで違います。一般の方は学生カードをお使いになれません。

バス車内で入金をする場合は下記のように行います。

まず、運賃箱の入金ボタンを押します。
1秒くらい長めに押してください。
次にカードを置いて、お金を入れます。
千円から1万円まで千円単位で入れて下さい。5千円札・1万円札も使えます。
最後にカードをとれば入金完了です。