ホーム > 企業情報 > 地震災害などへの対応

地震災害などへの対応 地震災害などへの対応

遠州鉄道では、想定される東海地震への対策として、お客様の安全を第一に考え、下記のように対策を定めています。

東海地震観測情報が発表された場合

鉄道・バスとも通常どおり運行します。

東海地震注意情報が発表された場合

鉄道・バスとも原則としてそのまま運行を継続します。ただし、警戒宣言が発せられたときは直ちに運行を中止します。

東海地震警戒宣言が発令された場合

鉄道・バスとも全線で運行を中止します。

突発的に地震が発生した場合

地震を感知した場合は、鉄道は直ちに列車を停止いたします。バスは安全と思われる場所に停車いたします。

遠州鉄道の地震に対する備え

遠州鉄道では東海地震に備え、社員全員に「東海地震ポケット行動マニュアル」を配布し、予知情報および地震発生時の行動内容を定めています。
また、地震発生時の社員の安否確認のため、社員それぞれが携帯電話・パソコンのメールを利用して会社に安否を連絡する「安否確認システム」を導入しています。
さらに総合防災訓練では、上記の行動の訓練に加え、NTT災害用伝言ダイヤルを利用した安否確認訓練、衛星携帯電話や無線を使った情報伝達訓練、災害図上訓練(鉄道部門)を実施し、日頃の対策の確認や社員の防災意識の高揚に努めました。


衛星携帯電話

避難訓練

災害図上訓練