ノロウイルス検査(検便)

ノロウィルスを原因とする食中毒や感染性胃腸炎は、近年増加の一途をたどっています。
こうした状況においてノロウィルス感染の有無を把握することが、感染拡大を防ぐ意味でも大変重要です。

検査項目

  • IC法(免疫クロマト法)
    • 検査結果を急ぐ場合にスピーディーに対応できる検査です
  • リアルタイムPCR法
    • 遺伝子配列を調べる検査方法で検査精度がIC法と比べて高い検査です

ノロウィルスについて

(1)特徴
  • 人の腸管内でのみ増殖し、感染力がとても強く、少量(10~100個でも)発症する。
  • 食品からよりも、ヒト同士(特に家族間)の接触や空気を介して発症するケースのほうが圧倒的に多い。
  • 繰り返し発症・感染することがある。
  • アルコールはほとんど効かない。
(2)症状
  • 体内にウィルスが入ってから、24~48時間程度で激しい嘔吐や下痢、腹痛が発生。
    時には発熱や頭痛、筋肉痛など。
  • 症状は1~3日続くが、後遺症はなし。
  • 1日に20回以上の下痢となり、脱水症状になることもある。
  • 自覚症状がなくなってからもウィルスの排泄が続く。
(3)予防
  • 食事の前やトイレの後などには、せっけんを使いしっかりと手を洗う。
  • タオルなど共同で使用するものは避けることも必要。
  • 下痢やおう吐の症状がある方は、食品を直接取り扱う作業をしないようにする。
  • 食品中のウィルスは加熱により感染性をなくすことが可能。食品の中心温度が85℃1分以上になるようにしっかり熱を通してから食べる。
  • 便や吐物の処理をするときは素手で触らず、必ずビニール手袋を使用する。
    汚物の消毒は市販の塩素系消毒剤(漂白剤)を希釈したものを使用する。

検査の流れ

申し込み
当社所定の検査依頼書に必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
検体採取セットのお届け
検体採取セットのお届けします。
検体のご提出(冷凍)
冷凍した検体をご提出ください。
検査実施
ご依頼に応じた検査を実施します。
検査によっては、事前のお打ち合わせが必要な場合もございます。
検査結果のお届け
検査成績書を送らせていただきます。
検査結果より改善案をご提案させていただく場合がございます。

全国各地対応!
郵送・宅配での検査を受け付けております

遠鉄食品検査センターでは全国各地からの検査を受け付けております。
案内文や採取キット、検査依頼書、返信用封筒をご指定の場所に
発送させて頂きますのでお気軽にお問合せください。

お見積り無料!まずはお気軽にお問い合わせください!

  • お電話は053-441-5075まで。営業時間は9:00~18:00、定休日は日・祝です。
  • お申込み・お問い合わせフォームへ
  • お役立ち情報
  • 遠鉄食品検査センターの強み

検査依頼書ダウンロード

アドビリーダーの取得

PDF文書をご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。上のボタンをクリックしてダウンロード(無料)してからご覧下さい。