ホーム > 企業情報 > 企業理念

企業理念 企業理念


遠鉄グループ企業理念

社是 経営理念 経営方針

私たち遠鉄グループの変わらない価値観として、社是、経営理念、経営方針を「遠鉄グループの企業理念」として定めています。

社是

遠鉄グループの経営上の方針であり、3つの方針をあげています。
奉仕 前進 幸福

奉仕

いつも誠実に職務を通じて社会のために奉仕しよう

前進

仕事に誇りと自覚をもって意欲的に前進しよう

幸福

私たちの幸せのために遠鉄グループの繁栄を築いていこう

経営理念

遠鉄グループの企業行動における基本的な価値観を示したものです。
地域とともに歩む
総合生活産業として
社会に貢献する

経営方針

遠鉄グループの経営の行動指針を示したものであり、4つの行動指針をあげています。
この行動指針は、CSR(企業が社会的責任を果たす活動)方針と同じ位置づけととらえ、経営方針としています。

◆顧客本位

私たちは、お客様情報の保護に十分配慮しつつ、お客様との対話を通じ、期待を超える商品・サ ービスを提供する様、努力し続けます。

◆地域との共生

私たちは、地域の皆様に愛され、信頼される存在となるために、「よき企業市民」として法令を遵守し、自然環境を守り、社会に貢献します。

◆社員重視

私たちは、社員一人ひとりの個性を尊重し、多様な価値観を積極的に取り入れ、いきいきと働ける活気ある職場をつくります。

◆独自能力

私たちは、独自の見方、考え方、方法を学ぶことにより、独自の価値を創造できる能力を磨き、発揮します。


企業行動憲章

遠鉄グループ全社が、顧客・株主・取引先・従業員だけでなく地域住民の方をも含めた社会に対しての約束として「企業行動憲章」を定めたものです。

遠鉄グループ企業行動憲章(PDFファイル:約100KB)

Adobe Acrobat Reader

当サイトでは、PDF形式のファイルを使用しています。
PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
インストールされていない方は、お手数ですがAdobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロードしてご覧ください。


長期ビジョン 「2023年のありたい姿」80周年に向けて

長期ビジョン

あってよかった遠鉄グループ


お客様、地域の皆様、従業員が「あってよかった」と感じる企業集団になる

2023年、遠州鉄道は80周年の節目の年を迎えます。
長期ビジョン「2023年のありたい姿」は、遠鉄グループの変わらない価値観のもと、今後も遠鉄グループのお客様、地域の皆様、従業員の幸福を実現し続けるために、遠鉄グループで働く全員で共感し、実現したい未来像です。


中期経営計画(2018-2020年度) 〜「2023年のありたい姿」実現に向けて〜

3ヵ年中期経営計画

「サバイブ 2020」のキャッチフレーズのもと、2018~2020年度で取り組む具体的な行動計画として、「中期経営計画」を策定しました。この3年間を、環境や価値観の変化に対応して生き残り、勝ち残るために事業を筋肉質にする期間とし、今ある強みを最大限活かす取り組みで、独自性を進化させていきます。

シャイン2017サバイブ2020

基本方針

今ある強みを確認 → 限りある経営資源の選択と集中 → 今ある強みを独自性に進化

重点政策

基本方針を推進するための切り口として4つの重点政策をあげました。


1.なくてはならない商品・サービスへの集中

限りある経営資源を最大限に活用し、お客様の期待に応え、お客様に満足いただくよう努めていきます。


2.間接部門の集約による付加価値向上


グループ各社で共通する総務人事や IT、物流部門を中心に会社の垣根を超えて集約することで、固定費を削減し、市場での競争力の原資としていきます。


3.強みを独自性に進化させる人材の輩出


人口減少時代の舵取り役を担う、次世代の育成に積極的に取り組んでいきます。


4.新たな IT 技術による仕組みの構築


従業員が限りある労働時間をより効率よく活用するための仕組みをチャットボット、RPA、 OCR 等を活用し実現していくとともに、QR コードや非接触型 IC カードなどのキャッシュレス決済を推進し、お客様の利便性向上も実現していきます。


私たちの3カ年未来図

グループ事業区分セグメント図
遠鉄グループでは、経営課題ごとに親和性のあるセグメントで協力し合うことで、重点政策を切り口に基本方針をさらに推進していきます。
「私たちの 3 カ年未来図」は、「サバイブ 2020」の実現に向けた、各セグメントによる具体的な経営計画です。

①運輸事業

 人口減少・少子高齢化においても、地域の皆様の移動手段を提供し続けることができるように鉄道・バス・タクシーの交通機関や乗務員派遣等を組み合わせ、持続可能な交通ネットワークを構築していきます。
 また、駅のバリアフリー化や転落防止柵の設置、耐震補強等を実施し、安全かつ安心して使用することができる交通機関を目指します。

②リテールサービス事業

(1)遠鉄百貨店
 これまでの「百貨店」にとらわれない新しい商品・サービスを提供し、多くのお客様にご来店いただける商業施設を目指すとともに、浜松駅前の立地を活かし、まちなかの賑わい創出に貢献します。

(2)遠鉄ストア
 お客様ニーズに対応した品揃えや商品開発を推進し、近隣のお客様にとって、魅力的な店舗を構築していきます。また、プロセスセンター(食品加工場)を最大限に活用して、より安心・安全で新鮮な美味しい食品を提供します。

③モビリティサービス事業

 遠鉄グループに新たに仲間入りした静岡トヨタ自動車と、ネッツトヨタ浜松・トヨタレンタリース浜松などを中心に、様々な分野で協力し合うことにより、生産性を高めるとともに、モビリティサービスの充実に貢献します。また、静岡県西部のみならず、静岡県中東部への事業拡大を図ります。

④レジャーサービス事業

 2019年以降に行われる世界規模の大会(ラグビーワールドカップ・東京オリンピック)や、地域イベント(浜名湖花博15周年・静岡ディスティネーションキャンペーン)などに向けて、地域の皆様と連携しながら、魅力ある観光コンテンツの開発を進めます。浜松の魅力を発信し続けることにより、多くの観光客を誘客し、浜名湖観光圏をはじめとした浜松地域の観光の発展に貢献します。

⑤不動産事業

 お客様のニーズやライフスタイルに合わせた住まい提案や商品開発を推進することにより、地域の皆様の住環境の充実を図ります。 また、遠州鉄道沿線を中心とした用地及び物件の確保を行い、不動産活用を進めることにより、鉄道沿線の魅力及び利便性を高め、魅力的なまちづくりに貢献します。

⑥その他の事業

(1)保険
 多様な販売チャネルを活かした営業活動の推進や、東京・名古屋をはじめとした営業所を最大限活用することにより、お客様に安心を提供するとともに、営業エリアの拡大に努めます。

(2)介護事業
 デイサービス・ショートステイ・介護付有料老人ホームのそれぞれの施設サービスの質を向上させることにより、ご利用者様及びご家族の「こころ豊かに楽しく暮らす」に貢献します。

(3)システムサービス
 民間企業や官公庁の課題をICTで解決するとともに、遠鉄グループのインフラをICTで支えることを通じて、地域の皆様の快適な生活の実現に貢献します。

(4)自動車学校
 静岡県下最大の6校体制を活かし、独自の教習プログラムに磨きをかけることや、快適な施設環境を整えることにより、教習生にとっての魅力を高めていきます。また、高齢ドライバーや学校・企業向けの安全教育を通じ、地域の安全な交通社会の実現に貢献します。