総合職 総合職

内定が出た時は両親や妻も祝福。
また来たくなるホテルを目指して。

総合職
江間 拓夢 [ ホテルウェルシーズン浜名湖 | 2017年度入社 新卒採用 ]

遠鉄観光開発を選んだ理由

学生結婚をしていたので、家族を安心して養うことができる地元企業を探していました。遠鉄観光開発を選んだのは、飲食店での接客経験を生かしたかったからです。お客様とじっくり関われる仕事に就きたいと思っていました。遠鉄グループは地元では知らない人がいないほど有名で、その事業領域は遠州鉄道などの運輸事業から遠鉄百貨店などのリテールサービス事業、不動産事業、そしてホテルなどのレジャーサービス事業まで多岐にわたります。内定が出た時は両親や妻も喜んでくれました。

私の仕事

私はホテルウェルシーズン浜名湖のフロント係として、お客様のお出迎えからチェックイン・アウト業務、客室へのご案内等を担当しています。ホテルでは言葉遣いから立ち居振る舞いまで、お客様一人一人に合わせた高いレベルの接客が求められます。私は、お客様がホテルに入ってこられた時の表情を観察し、チェックインの時間から遅れていた場合、渋滞などでお疲れかもしれないと察してそれを接客に生かすなど、経験と工夫を積み重ねて自分ならでは接客を模索してきました。私たちフロントが目指すのは、お客様の満足度をさらに上げていくことです。そして、ホテルウェルシーズン浜名湖を何度もリピートして利用していただけるように頑張りたいです。

仕事のやりがい、思い出に残っている体験

当日にチェックインされるお客様の情報を確認していたとき、あるファミリーのお客様の中に足の不自由な方がいらっしゃることに気づきました。お客様の車を通常通りに駐車場へ誘導してしまうとスムーズなチェックインが難しく、お客様の負担が大きくなってしまいます。そこで、事前に入口近くに空けておいた駐車場に直接止めていただけるように誘導しました。小さな心配りかもしれませんが、お客様にとても喜んでいただき、私も幸せな気持ちになりました。今では10名前後のお客様グループの対応はできるようになったので、次は100名以上の団体のお客様全員を満足させられるような接客を習得したいです。いずれはフロント全体を統括する責任者になりたいです。

当社や観光業界を目指している方へ

どんな業界でどんな仕事に就いたとしても最初は失敗ばかりです。落ち込んだり壁にぶつかることも多いと思います。私も入社直後は学生気分が抜けず、先輩から指摘された時もありました。また、接客にはマニュアルや正解はなく、お客様に合わせて柔軟に変化していかなければなりません。だからこそ、お客様アンケートなどで「ありがとう」とお礼を言っていただけると本当に嬉しいです。人と接するのが好きな方には、ホテルでの接客は天職ではないでしょうか。